ご支援のお願い

政府や業界から独立した立場を守るために。

原子力資料情報室(CNIC)は、政府や原子力産業から独立した立場で調査研究、情報発信を行うNPO法人です。私たちの活動はすべて会員の皆さまからの会費、『原子力資料情報室通信』の購読料、書籍の売り上げ、ご寄付などによって支えられています。現在3,000人以上の方々からご支援をいただいておりますが、これからも市民の皆さまのご協力なしには、活動を継続することができません。

会費、購読料、ご寄付。皆さまの支えが、脱原発への大きな力に。

2010年5月、原子力資料情報室は国税庁より認定NPOとして認証され、新しい一歩を踏み出しました。脱原発を目指す市民のための市民の機関としての役割を、いっそう力強く果たしていきたいと考えています。原子力に頼らない社会を実現するため、ぜひ私たちの活動の輪に加わっていただけませんか?ご支援の方法は、会員登録、通信の購読、ご寄付など、さまざまなスタイルからお選びいただけます。

 

入会ご案内資料
入会申し込み・会員資料請求
ご寄付
CNICとは