20151012 原子力資料情報室 設立40周年のつどい

YouTube Preview Image

 

 


 

 

原子力資料情報室 設立40周年のつどい

原発のない社会をめざして― 40年をふりかえり、未来へと歩みをすすめよう。

 

脱原発をめざしてから、もう40 年。
いいえ、まだ40 年。
3.11、わたしたちにおそいかかった「核の平和利用」、
ふくしまのひとたちの心をわがこころに、
未来世代へ希望をひきつぎたい。
それにはまだ たったの40 年。歩みはずっと、ずっと…。

 

1975 年9 月、原子力からの撤退を求めて活動を始めてはや40 年。
2011 年の原発事故から4 年半、私たちは脱原発への大きなうねりの中にいます。
その中であらためて情報室の役割を確認し、脱原発を確実なものにするためにさらに活
動をすすめていく決意を新たにしています。
原子力資料情報室を支え、応援してくださるみなさまとともに40 年の歩みを振り返り、
これからを語り合うつどいを開催いたします。
みなさまのご参加をお待ちしております。

 

◯日時:2015年10月12日(月・祝) 13:30~18:00

◯会場:主婦会館プラザエフ(東京都千代田区六番町15番地 03-3265-8111)
    最寄り駅:JR 四ツ谷駅 麹町口前 徒歩1 分・東京メトロ 丸ノ内線・南北線 徒歩3 分

◯プログラム:

  第1部 講演会 13:30~16:00 スズラン(9F)

  13:15 開場
  13:30 開会
   挨拶 原子力資料情報室 共同代表 山口幸夫
   講演 花崎皋平さん(哲学者)
   講演 武藤類子さん(福島原発告訴団) 

  第2部 パーティ 16:00~18:00 カトレア(7F)