ホーム   最新ニュース   参加・支援する(会員制度)   問合せ・会員申込など   なぜ「脱原発」か  
英語版(ENGLISH)








原子力に関する基本的な用語の意味は?
原子力キーワードガイド
原子力キーワードガイド
1.核分裂のしくみ/2.原子力発電所の種類/3.原子力発電所の主な機器/4.核燃料サイクル/5.放射性廃棄物/6.事故/7.放射能、放射線・被曝/8.行政組織と法律/9.建設手続き/10.電気事業・電気料金


“CNIC EXPRESS” 原子力の現状を伝えるニュースや新刊の書籍、イベント案内など独自の情報が詰まっています。
★ご注意★
メールマガジンをご登録されますと配信サービスを取り扱う『(株)まぐまぐ』からのメールマガジンも自動登録されます。 申し訳ございませんが規約により当室のメルマガのみに登録することは現在可能ではありません。

当室ホームページに掲載した記事、『原子力資料情報室通信』からの記事をピックアップしてメールマガジンを発行しております。
まぐまぐ



 : 
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2009/10/26 12:48:32 (2563 ヒット)

田ノ浦(上関原発建設予定地)、長島(田ノ浦を含む島)の生物多様性を紹介する緊急集会が急遽決定いたしましたのでお知らせいたします。

●賛同していただいた方へ●
当日配布資料を1部贈呈させていただきます。集会に参加できない方で賛同いただける場合には後日、郵送いたしますので、ご住所をお知らせください。
→→【賛同について】




2009/10/28
がんばれ祝島!守れ長島!
カンムリウミスズメ、スナメリ、生物多様性の宝庫を守れ!緊急集会
 【終】


自らの生活と命を守るために闘っている祝島の人々。
それは、海に生きる生き物たちを守る闘いでもあります。
生物多様性の宝庫、瀬戸内・長島。
この海と自然のすばらしさについて、貴重な映像をまじえて各分野の第一線の研究者からお話を伺います。
カンムリウミスズメやスナメリの声を一緒に聞いてください。


日時:10月28日(水) 18:00〜21:00 【終】


会場:総評会館2階204会議室(JRお茶の水、東京メトロ新お茶の水下車)
   http://www.sohyokaikan.or.jp/access/

資料代:¥1000


18:00〜
埋め立て工事着工阻止の闘いのニュース映像等上映します。

18:30〜
飯田知彦さん(九州大学大学院):カンムリウミスズメの瀬戸内海初確認者
向井宏さん(京都大学):日本ベントス学会
野間直彦さん(滋賀県立大学環境学部講師)(日本生態学会:上関アフターケア委員)
高島みどりさん(長島の自然を守る会)

*スピーカーは、変更の可能性があります。


主催:「がんばれ祝島!守れ長島!」集会実行委員会
連絡先:原子力資料情報室(担当:澤井・永井)
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
TEL:03-3357-3800  FAX:03-3357-3801


【各スピーカーのプロフィール、研究分野等は下記をご参照ください】

■飯田知彦さん(九州大学大学院農学研究院森林資源科学部門)
「カンムリウミスズメ」について
http://www3.ocn.ne.jp/~kumataka/umisuzume-menu.html

■日本鳥学会
「衆議院環境委員会における環境省総合環境政策局長の答弁に関する意見と要望」
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/Iken&Youbo_2009.pdf
「上関原子力発電所計画地点における鳥類生息状況調査結果開示の要請について」
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/NotificationMain.html#Chuden_2009Aug

■向井 宏さん
(京都大学/フィールド科学教育研究センター/海域陸域統合管理学研究部門 特任教授)
(日本ベントス学会)(北海道大学名誉教授)、
http://www.fserc.kyoto-u.ac.jp/icm/mukai.html

■日本ベントス学会
「上関原子力発電所建設計画に関する詳細調査・環境影響評価についての要望書」(2005/11/11)
http://www.benthos-research.info/menu4.html

■野間直彦さん(滋賀県立大学環境学部環境学科講師)(日本生態学会:)
http://www.ses.usp.ac.jp/ses/seitai/kenkyushitsu/noma.html

■日本生態学会
「上関原子力発電所建設予定地の自然の保全に関する要望書」
http://www.esj.ne.jp/esj/ESJ_NConsv/2000Kaminoseki.html

■高島みどりさん(長島の自然を守る会)
http://www2.ocn.ne.jp/~haguman/nagasima.htm


【関連情報】

■日本弁護士連合会:上関原発問題現地調査報告書(2002年)
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/report/2002_13.html

【関連リンク】

■上関原発を建てさせない祝島島民の会(署名用紙:ダウンロードできます)
http://shimabito.net/

■祝島市場
http://www5d.biglobe.ne.jp/~jf-iwai/

■祝島ホームページ
http://www.iwaishima.jp/






*集会への個人の賛同(¥1000)、団体の賛同(¥3000)を募集しています。
賛同いただける個人、団体は、個人・団体名と都道府県名、賛同金入金の方法を明記のうえ下記メールアドレスにご連絡ください。賛同者、賛同団体のお名前を当日資料に掲載させていただきますので、掲載希望の場合は10/27までにご連絡いただくようお願いいたします。公表不可の場合はその旨お知らせ下さい。

賛同いただいた個人、団体には、当日配布資料を贈呈(個人1部、団体3部)させていただきます。集会に参加できない方で賛同いただける場合には後日、郵送いたしますので、ご住所をお知らせください。

賛同金について
(1)郵便振替:
「がんばれ祝島!守れ長島!」集会賛同の旨明記し、下記郵便振替口座にご送金ください。(領収書が必要な場合もその旨、明記ください)
(2)集会当日払:
集会会場でも賛同金を受け付けます。

賛同の連絡先:cnic[アットマーク]nifty.com(原子力資料情報室)

郵便振替:00140-3-63145 加入者名:原子力資料情報室




10月27日(火)の学習会も予定通り開催いたします。こちらは、原発のことを主要なテーマに行います。
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=840










印刷用ページ このニュースを友達に送る





原子力市民年鑑2011-12




まるで原発などないかのように


ほんとにだいじょうぶ?身近な放射線


破綻したプルトニウム利用 政策転換への提言


エネルギーと環境の話をしよう


申し込み・資料請求メールフォームへ
会員の方には、『原子力資料情報室通信』などをお送りいたします。会員制度についてはこちらをご参照ください。


政府や原子力産業から独立した立場を維持するため、活動資金は主に会費とカンパでまかなっています。ご協力をお願いします。
【カンパ送り先】
郵便振替00140-3-63145
原子力資料情報室


放射能ミニ知識web版






NEW OPEN★



Powered by XOOPS 2.0 © The XOOPS Project
Theme Designed by OCEAN-NET