ホーム   最新ニュース   参加・支援する(会員制度)   問合せ・会員申込など   なぜ「脱原発」か  
英語版(ENGLISH)








原子力に関する基本的な用語の意味は?
原子力キーワードガイド
原子力キーワードガイド
1.核分裂のしくみ/2.原子力発電所の種類/3.原子力発電所の主な機器/4.核燃料サイクル/5.放射性廃棄物/6.事故/7.放射能、放射線・被曝/8.行政組織と法律/9.建設手続き/10.電気事業・電気料金


“CNIC EXPRESS” 原子力の現状を伝えるニュースや新刊の書籍、イベント案内など独自の情報が詰まっています。
★ご注意★
メールマガジンをご登録されますと配信サービスを取り扱う『(株)まぐまぐ』からのメールマガジンも自動登録されます。 申し訳ございませんが規約により当室のメルマガのみに登録することは現在可能ではありません。

当室ホームページに掲載した記事、『原子力資料情報室通信』からの記事をピックアップしてメールマガジンを発行しております。
まぐまぐ



 : 
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2011/3/30 17:54:11 (12706 ヒット)

2011年3月29日(火)に行いました第73回原子力資料情報室 緊急!公開研究会『福島原発で今なにが起きているのか』にはたくさんの方にお越しいただき有難うございました。
また、会場の収容人数を超え、多くの方々に入場をお断りせざるを得ない状況となりました。大変申し訳ございませんでした。準備不足のため皆さまにご迷惑をおかけいたしましたことを、主催者として深くお詫び申し上げます。

原子力資料情報室

■当日資料のデータ
後藤政志さんの資料(2011/3/29)
http://cnic.jp/files/earthquake20110311/20110329goto.pdf
上澤千尋の資料(2011/3/29)
http://cnic.jp/files/earthquake20110311/20110329kamisawa.pdf

■録画の映像をこちらからご覧いただけます。
http://cnic-movie.blogspot.com/2011/03/cnic.html

3/29 第73回CNIC公開研 1/3



3/29 第73回CNIC公開研 2/3


3/29 第73回CNIC公開研 3/3




【終了済】
2011年3月29日(火)
第73回 原子力資料情報室 緊急!公開研究会
『福島原発で今なにが起きているのか』

3月11日東北関東大震災に被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

東北地方太平洋沖地震を受け、壊滅的な打撃を受けた福島原子力発電所で何が起きたか、何が起きているのか。元原子力設計技術者の後藤政志さんを講師にお招きし、最新情報を解説します。


日時:2011年3月29日(火)18:30〜20:30

※18:00より、チェルノブイリ事故処理作業者を追うドキュメンタリー映像「サクリファイス(The Sacrifice)」(日本語字幕付き)を上映する予定です。

会場:総評会館 2階大会議室
    (東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
    http://www.sohyokaikan.or.jp/access/


講師:後藤政志さん(元原子力設計技術者、博士(工学))
   小倉志郎さん(柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える技術者・科学者の会)
   上澤千尋(原子力資料情報室・原子炉安全問題担当)

資料代:1,000円

主催:認定特定非営利活動法人 原子力資料情報室

協賛:原水爆禁止日本国民会議

印刷用ページ このニュースを友達に送る





原子力市民年鑑2011-12




まるで原発などないかのように


ほんとにだいじょうぶ?身近な放射線


破綻したプルトニウム利用 政策転換への提言


エネルギーと環境の話をしよう


申し込み・資料請求メールフォームへ
会員の方には、『原子力資料情報室通信』などをお送りいたします。会員制度についてはこちらをご参照ください。


政府や原子力産業から独立した立場を維持するため、活動資金は主に会費とカンパでまかなっています。ご協力をお願いします。
【カンパ送り先】
郵便振替00140-3-63145
原子力資料情報室


放射能ミニ知識web版






NEW OPEN★



Powered by XOOPS 2.0 © The XOOPS Project
Theme Designed by OCEAN-NET