集まろう!伝えよう!STOP再処理工場 ★ 放射能を海に大地に捨てないで!“秋の大収穫祭”【終】

【11/30(日) 集まろう!伝えよう!】 STOP再処理工場 ★ 放射能を海に大地に捨てないで!“秋の大収穫祭”

◆ お知らせ内容 ◆ 

① 集会開催のお知らせ 

② イベント参加のよびかけ 

③ 著名人賛同文 

④ ゲストプロフィール 

⑤ ブース&ワークショップ 

⑥ 賛同・カンパのお願い 

⑦ 提携イベント 

* 。 * 。* 。 *。 * 。* 。 *。 * 。* 。 * 。 * 。 * 。* 。 * 。 * 。 

          NO NUKES MORE HEARTS
         STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村

集まろう!伝えよう! 放射能を海に大地に捨てないで!“秋の大収穫祭”

* 。 * 。* 。 *。 * 。* 。 *。 * 。* 。 * 。 * 。 * 。* 。 * 。 * 。 

―――――――――――――――――――――――――――――― 
① 集会開催のお知らせ 
―――――――――――――――――――――――――――――― 

《日 時》2008年11月30日(日) 
開場:10:30 開演:11:45 デモ・パレード:15:00 終演:17:25 

※雨天決行…会場にはドーム式の屋根がありますが濡れる場所もあるため、各自で雨具などご用意下さい。 

《会 場》上野水上音楽堂(上野公園・不忍池のほとり)  東京都台東区上野公園2-1 
最寄駅:上野駅 湯島駅 上野広小路駅 御徒町駅 上野御徒町駅 

《入場料》 無料 

《イベント内容》ライブ、トーク、ブース出展、ワークショップ、デモ・パレード、他 

《ゲスト》 
トーク:小出裕章 / 鎌仲ひとみ / 田中優 / 廣瀬裕子 / 吉本多香美 / 木下デヴィッド / 冨田貴史 

ライブ:PANTA / うつみようこ / アン・サリー / 漁港 / FUNKIST / 寿 / 風義 

青森からのゲスト:YAM / 山本若子  

シークレットゲストあり 

《デモ・パレード》 
上野水上音楽堂出発~上野水上音楽堂戻りの約1時間のデモ・パレード。 
・思い思いのそれぞれのスタイルでご参加ください。 
・楽器や鳴り物やプラカード持参歓迎!皆で集まろう! 

【主 催】「1130六ヶ所再処理工場に首都圏からNO!」実行委員会 
【事務局団体】NO NUKES MORE HEARTS/原子力資料情報室/大地を守る会

お問い合わせ:メール 
       電話 03-3357-3800(原子力資料情報室) 
more info:www.nonukesmorehearts.org/1130_ueno.html 

●実行委員大募集!~参加してください 
できる限り多くの人の「再処理工場NO!」の思いを集めアピールしたいと思います。ぜひ実行委員会に参加してください。準備スタッフ、当日スタッフを大募集しています!たくさんのスタッフが必要となります。ご関心がある方はぜひご連絡ください。一緒に素敵なイベントを作っていきましょう! 

【協賛】PATAGONIA / VEGAN Healing Cafe / ストップ再処理工場・意見広告の会 / 食と関係価値研究所 

【協力】STOP ROKKASHO / A SEED JAPAN / RIZINE / ももんがともだちネット 

※注意事項 
・マイ食器、マイバッグ持参で来てくださいね。 
・寒いので暖かくしてきてください。 
・都合により出演者がキャンセルになる場合があります。 
・安全確保の為、入場を制限する場合があります。 

―――――――――――――――――――――――――――――― 
② イベント参加のよびかけ 
―――――――――――――――――――――――――――――― 

青森県の六ヶ所再処理工場は、日本全国55基の原子力発電所から出た使用済み核燃料(核のゴミ)を扱う化学工場。本格稼動すると、原発一年分の放射能をたった一日で空や海に放出してしまいます。 
 「日本のエネルギー政策の一環として、大地や海に放射能が捨てられ、環境や食べ物が汚染されようとしていること」をどれだけの人が知っているでしょうか。環境や食べ物の汚染予測数値はすでに公表されていますが、ほとんど報道もされていません。 

 わたしたちみんなが使うエネルギーのこと。「このままでいいの?」 私たちはエネルギー大消費地である首都圏から問いかけ、また多くの人々とこの問題を共有し、伝え広めていきたいと思います。 
 どなたでも楽しめる賑やかなイベントになります。ご家族、ご友人とご参加ください! 

*危険なプルトニウムを取り出す工場 
「角砂糖5個分で、日本の全人口の致死量」といわれる超猛毒物質のプルトニウム。この物質を取り出す過程で、六ヶ所再処理工場は事故がなくても通常運転するだけで原発の300倍以上の放射能を放出し、約40年間運転を続ける予定です。再処理の関連費用は約19兆円と発表されており、すでに私たちの電気代に上乗せされ始めています。 

*全国的に広がる「再処理NO!」の声 
半永久的に続く放射能の影響が大変心配されており、多くの農家の方や漁師さん、海を愛するサーファー、環境や食の安全を守りたい全国の人々が、立場を超えてこの工場に反対し、その声は全国的に広がっています。今年5月には、「六ヶ所再処理工場のある核燃料サイクル施設の直下に活断層があり、沿岸部海域の『大陸棚外縁断層』とつながっている場合はマグニチュード8級の地震が起きる恐れがある」と学者グループから指摘され、不安は増しています。 

※10月20日現在「本格稼動は今年の11月」と発表されています。しかしこれまで14回延期されており、今回も延期になる可能性があると報道されています。 

―――――――――――――――――――――――――――――― 
③ 著名人賛同文 
―――――――――――――――――――――――――――――― 

日本 – 水と緑に囲まれた島国。豊かな農と漁の宝庫 – 東北・三陸。なのに「ヒロシマ」「ナガサキ」を経験した国の政府が、原爆の材料になるプルトニウムを世界のどこよりも沢山使おうと計画しているなんて皮肉よね。でも逆さまに見れば、希望がいっぱい。なぜなら、被爆国日本に住む市民が一番この計画を止められる立場にいるから。これはチャンス!六ヶ所再処理反対で、農漁・平和・人権・環境、みんな一遍に守りましょうね。 

アイリーン・奈緒子・スミス(環境ジャーナリスト / グリーン・アクション代表) 

************************************************************************* 

気持ちのいい未来を作るにはどうしたらいいだろう? 
いろんなやり方はあるけれど、今、に向き合うしかないのだろうな、と思います。 
川下で起きる様々な問題に対処しても解決は望めない。根っこにある問題を取り除かなければ本当の解決にはならない。だから、核や放射能の事はとても大切。兵器はもちろん、たとえエネルギーになったとしても未来永劫消えないゴミになることを今、なんとかしなければ気持ちのいい未来はやってこないのではないか。犠牲は見えにくい、でも確実に払っていることを私たちはもう気づいているのだから。私たちの意志できっと変えることができるはずだと信じています。 
NO NUKES MORE HEARTSはそんな意志と思いを広げる素晴らしい交流と発信の場なんですね! 

鎌仲ひとみ(映像作家 / 「六ヶ所村ラプソディー」監督) 

************************************************************************* 

We should all do what we can to keep pollution and toxins from entering our 
seas, not just for the health of surfers, or for the livelihood of 
fisherman, but for the ocean itself. – JACK JOHNSON – 

我々は皆、サーファー達の健康や漁師の生活だけのためでなく、海そのもののために地球上のすべて海を汚染物質や有害物質から守るためにできることをすべきです。 

ジャック・ジョンソン(ミュージシャン / サーファー) 

************************************************************************* 

自然環境はすべてが繋がっている。今できることを、できる範囲で、できるまでやろう。 

Shing02(MC / プロデューサー) 

************************************************************************* 

株(かぶ)から、蕪(かぶ)へ! 

Cuke, not Nuke 
Seed, not Greed 
Tree, not Spree 
Life, not Knife 
Sun, not Gun 
Soil, not Oil 

危機(きき)から、木々(きぎ)へ! 

辻信一(文化人類学者 / 環境運動家 / 明治学院大学国際学部教授 / 「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表 / 「NGOナマケモノ倶楽部」世話人) 

************************************************************************* 

放射能は生物の細胞にとって受け入れがたいものです。 
海が、土が汚れるとき、そこから生まれてくる生命は必ず汚れ、傷つきます。 
経済発展、利便性、エネルギー、国力。 
そんなものがあっても、食べるものがなくなっては生きていかれない。 
シンプルなことです。 
新しい「欲」の方向性を、いま、ひとりひとりが創造しなければなりません。 
海の命脈が尽き、この国の命脈が尽きる、その前に。 

辰巳芳子(料理研究家) 

************************************************************************* 

人間は核とは共存できません。もっと木を植えましょう。 

坂本龍一 (音楽家) 

************************************************************************* 

―――――――――――――――――――――――――――――― 
④ ゲストプロフィール 
―――――――――――――――――――――――――――――― 

*PANTA 

1970年頭脳警察としてデビュー。以来30余年、幾度の発禁を経験しながらも、常に日本のロックシーン再前衛を疾走し続け多くのフォロワーを生みだす。若いミュージシャンに与えた影響は絶大。 
人望も厚く、ソロ転向後はジャンルを問わず他のミュージシャンへ多くの作品を提供。数々の音楽プロデュースも手掛ける。近年は俳優としても活動。存在感のある演技で注目を集めている。 
2006年フルバンド”陽炎”、2007年アコースティックデュオ”響”結成。また2008年には”頭脳警察”を再び始動させる。 
www.brain-police.com/ 

*Ann Sally (アン・サリー) 

幼少時からピアノを習い音楽に親しむ。大学時代よりバンドで演奏し、歌に独自の表現を折り込むことにのめり込んで行く。卒業後医師として働きながら仲間とライヴを重ねる。 
2001年「Voyage」でアルバム・デビュー。2003年「Day Dream」「Moon Dance」で日本語の曲も取り上げ、新旧の良歌を独自に消化し新たな解釈で世に送り出す。 
2005年に医学研究のため暮らしたニューオーリンズ収録の「Brand-New Orleans」で地元ミュージシャンと国境やジャンルを超えたセッションの模様を収録し話題を呼んだ。帰国後は医療の傍らライブ活動を行い、2児の母となった2007年に親子の絆、生命の尊さ生きる喜びを包含する心情を表した「こころうた」を発表。 
www.annsally.org/ 

*漁港 

森田釣竿・深海光一・鯨太郎(見習い)の3人によるフィッシュロックバンド。2004年Single「鮪」でメジャーデビュー。今年1月には2nd Album「FISH&PEACE」をリリー スし、ミュージシャンで初めて水産庁でアルバム発表記者会見を行い、10月には聖地”築地市場”でのライブも果たした。音楽界・水産界ともに注目を浴びているグループである。 
現在も浦安魚市場に勤務しながら、東京湾を中心に、全国のライブ漁場ハウスはもちろんのこと、「港祭り」などでも超労働航海中! 
gyoko.com 

*FUNKIST(ファンキスト) 

2001年に結成。ボーカル、ギター×2、ベース、ドラム、パーカッション、フルートからなる7人編成。日本のみならず、南アフリカ、アジア、インドなど、世界中所狭しと駆け回り、年間100本を超えるライブを繰り広げてきた生粋のライヴバンド。2008年4月に行った渋谷AXワンマンライヴで大成功を収めたのを皮切りに、5月に催された9条世界会議では6000人を超える観衆を前に圧巻のパフォーマンスを披露。 
7月16日に発売したメジャーデビューシングル「my girl」は、ぴあ満足度ランキングにて堂々の1位を獲得。10-FEET主催の京都大作戦ではサブステージながら1000人以上を集めるなど、着実に日本中でFUNKIST旋風を巻き起こしている。 
funkist.info/index.php 

ゲストについての more info: www.nonukesmorehearts.org/1130_ueno.html 

―――――――――――――――――――――――――――――― 
⑤ ブース&ワークショップ 
―――――――――――――――――――――――――――――― 

●ブース 
エコ & ピース・グッズ、お箸やタンブラー、Tシャツ、フェアトレードグッズ more 写真展示 / ゲストと語り合おう!「しゃべり場」 など盛りだくさん! 

●ワークショップ 
自転車発電でW(ワット)を体感! / 貝殻・シーグラスなどを使ったアート作成 / 風車(かざぐるま)を作成してパレードに繰り出そう などなど! 

詳しくはこちらから! 
www.nonukesmorehearts.org/1130_ueno.html 

―――――――――――――――――――――――――――――― 
⑥ 賛同・カンパのお願い 
―――――――――――――――――――――――――――――― 

入場料を無料に設定しており、諸経費は参加賛同費・協賛費によりまかないます。みなさまのご協力を心よりお願い申し上げます! 

賛同・協賛 
参加賛同個人:一口¥1,000- 参加賛同団体:一口¥3,000.- 協賛:一口¥10,000.-から 

参加賛同・協賛費の振込先 
郵便振替□座:00190-8-428955 
加入者名:NO NUKES MORE HEARTS(カナ氏名:ノーニュークスモアハーツ) 

*振込み手数料のご負担をお願いします。 
*通信欄に「1130参加賛同または協賛」とお書きください。 
*名前の掲載不可の場合のみ「掲載不可」と、通信欄にお書きください。 
 (不可でない場合、HPに掲載させていただきます) 
*領収書は振替用紙の控えをもって替えさせて頂きます。 

【上記個人情報の利用について】 
お振り込みの際にご記入いただきました個人情報は、今後の集会・パレードに関わるご案内やご連絡などにご使用させていただく以外は、無断転用はいたしません。 

―――――――――――――――――――――――――――――― 
⑦ 提携イベント 
―――――――――――――――――――――――――――――― 

「NO NUKES MORE HEARTS – STOP再処理工場 LOVE六ヶ所村 集まろう!伝えよう!放射能を海に大地に捨てないで!“秋の大収穫祭”」は、同じ思いを持って開催される3つのイベントと提携しています。 

************************************************************************* 

イベントタイトル:「六ヶ所村ラプソディー」上映会とパネル討論会 ~食の安全とエネルギー政策から再処理工場を考える~ 

日時:2008年11月30日(日) 開場 11時30分 
会場:京都YWCA 
参加費:映画のみ1000円、討論会のみ500円 
通し1300円、中高大生は映画500円、討論会300円 
主催:再処理を案ずる府民の会 / グリーン・アクション 
連絡先:グリーン・アクション / 電話 075-701-7223 
メール info●greenaction-japan.org →送信の際は●を@に変えてください。
協力:(財)京都YWCA 

パネリスト: 
小泉佳久 
アイリーン・美緒子・スミス 
和田武 

************************************************************************* 

イベントタイトル:TALK&LIVE 「NO NUKES ONE HEART ~いのちの道の上~」 

日時:2008年11月25日(火) OPEN:18:30 START:19:30 
会場:Naked Loft 新宿区百人町1-5-1百人町ビル1階 
TICKET:2000円(前売り・予約) 2300円(当日) 

TALK:木下デヴィッド Misao Redwolf 冨田貴史 
LIVE:内田ボブ 

チケット予約・問合せ: 
Naked Loft:TEL03-3205-1556 
ローソンチケット:Lコード76247 

************************************************************************* 

イベントタイトル:地球の音を聴きに海へ行こう 

《日 時》2008年12月7日(日)  《会 場》千葉県南房総市千倉海岸 《参加費》無料 
《イベント内容》サーフミート、キッズ体験サーフィン、フラ、ヨガ、トーク、etc 
※天候などにより内容変更の可能性があります。 

【主 催】サーフライダーファウンデーションジャパン六ヶ所村調査団 
【事務局団体】サーフライダーファウンデーションジャパン 
【問合せ先】sfj●surfrider.jp →送信の際は●を@に変えてください。

************************************************************************* 

●六ヶ所再処理工場について、もっと詳しく知りたい方はこちらから 
*NO NUKES MORE HEARTS 
www.nonukesmorehearts.org/ 
 再処理の基本、過去のイベント報告なども 

*原子力資料情報室 
www.cnic.jp/modules/rokkasho/ 
 原発から再処理までニュースも満載 

*音楽家 坂本龍一さんのページ 
stop-rokkasho.org/ 
 アートや音楽でSTOP再処理 

*再処理を取り上げたドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」  
www.rokkasho-rhapsody.com/_schedule/calender 
上映スケジュールはこちらから。全国で上映中!


☆NO NUKES MORE HEARTSのページからフライヤーがダウンロードできます☆

www.nonukesmorehearts.org/1130_ueno.html