喜友名さんの労災認定を求める全国署名第2次集約は2月末日

喜友名さんの労災認定を求める全国署名第2次集約は2月末日

第一次署名提出1万2411筆  12月13日厚労省交渉

 交渉には、厚生労働省から労災補償課の鈴木係長、安全衛生課の橋本係長他計3名が出席し、支援する会側からは9名が参加しました。 当日提出の署名4175筆に加え、兵庫自治労からの8000筆を含む8236筆を12月20日に追加提出しました。
 交渉では、第1回検討会(11月22日開催)で労働現場の調査を指示することになったとの回答でしたが、その内容は明らかにされなかったので、私たちの要求する内容を含む労働現場の調査を改めて要求しました。?新たに疫学調査の資料等を添付した申入書を渡し、厚労省はこれらを検討会資料として配布することを了承しました。

第2次署名提出、議員と市民の院内集会、厚労省交渉に結集を!
3月6日(木)、13時~、参議院議員会館 (予定)
 山場を迎え、署名を背景に、厚労省・検討会に「喜友名さんの悪性リンパ髄労災認定」を迫ろう厚労省の説明から、第2回検討会は3月に開催され、悪性リンパ腫と放射線被曝の関係が検討される見込みです。長尾さんの多発性骨髄腫の業務上外の検討会(第1回2003年10月?第3回2003年12月)を参考にすると、3月に開催される第2回検討会では、喜友名さんの悪性リンパ髄の業務上外の結論に直結する重要な判断が論じられる見込みです。
この山場に向けて、3月6日、遺族の喜友名末子さんを先頭に全国からの「喜友名さんの悪性リンパ髄を労災認定せよ」の声を背景に厚労省に労災認定を迫ります。当日は、①全国署名の第2次提出、②議員と市民による院内集会、③署名を背景にした厚労省交渉、を行ないます。皆様の多数ご参加を呼びかけます。

署名を全国に拡大しよう!  皆様のご協力を!
山場に向けて、署名を全国に拡大することが求められています。8000筆を集約した兵庫県自治労に続き、喜友名さんの地元では、沖縄県自治労が署名に取り組むことを昨年末に決定しました。
 全国の皆さん、第二次署名の2月末集約、3月6日提出に向けて、ご協力をお願いします。

○●署名用紙のダウンロード●○
www.cnic.jp/files/Kiyuna-syomei2.pdf

NEW
☆★分かりやすいリーフレットができました★☆
www.cnic.jp/files/kiyuna-syomei-leaf.pdf