『原子力資料情報室通信』第459号(2012/9/1)もくじ

※会員の皆さまへの『通信』発送作業を9/4に行いました。

『原子力資料情報室通信』第459号(2012/9/1)もくじ

□東京電力福島第一原発事故の調査報告
[山口幸夫]

□「国会事故調」についての報告
―国会事故調とはどんなところだったか、何を明らかにしたか―
[田中三彦]

□東京電力・柏崎刈羽原発差止請求訴訟
「再稼働は絶対許さない!」
―新潟地方裁判所第1回口頭弁論のご報告―
[和田光弘]

□アジアの原発事情(3)
原発増設計画が引き起こす密陽(ミリャン)高圧送電線問題
―命をかけたお年寄りたちの闘争に全国から支援の輪―
[高野聡]

□タニムラボレター No.003 
ジャガイモ可食部へのセシウム移行研究
[谷村暢子]
www.cnic.jp/3845

□原子力委員会の勉強会(秘密会議)に関する検証チームの結果 
審議が誘導され、結論への影響なしとは言えない
[伴英幸]

□資料紹介/短信/活動報告

原子力資料情報室通信とNuke Info Tokyo 原子力資料情報室は、原子力に依存しない社会の実現をめざしてつくられた非営利の調査研究機関です。産業界とは独立した立場から、原子力に関する各種資料の収集や調査研究などを行なっています。
毎年の総会で議決に加わっていただく正会員の方々や、活動の支援をしてくださる賛助会員の方々の会費などに支えられて私たちは活動しています。
どちらの方にも、原子力資料情報室通信(月刊)とパンフレットを発行のつどお届けしています。