ガラス固化体輸送ルートはパナマ運河経由

ガラス固化体輸送ルートはパナマ運河経由

■電気事業連合会と日本原燃は第11回目の高レベルガラス固化体の輸送について、輸送船パシフィック・サンドパイパー号は日本時間2月2日(木)午前3時15分(フランス時間2月1日(水)午後7時15分)にシェルブール港を出し、パナマ運河を経由するルートを取ると発表した。むつ小河原港到着は3月後半 の予定。

■関連情報
【日本原燃】
www.jnfl.co.jp/press/pressj2005/pr060202-1.html
【CNIC】
www.cnic.jp/311