2012/01/28

1/28 高木学校講演会:チェルノブイリ原発事故とスウェーデンにおける被ばく影響

高木学校特別講演会
チェルノブイリ原発事故とスウェーデンにおける被ばく影響

マーチン・トンデル氏(スウェーデン ヨーテボリ大学 労働環境医学)
 チェルノブイリ原発事故によるスウェーデン人の被ばくと悪性腫瘍追跡調査方法

ロバート・ウェリンダー氏(スウェーデン ウプサラ大学 労働環境医学)
 スウェーデンの核施設労働者の被ばく線量と原発労働者における発がん

★通訳は京都大学原子炉実験所の今中哲二氏

(講演会の様子は後日Ustreamで配信の予定です)

日時:2012年1月28日(土)13時30分~16時30分(13時開場)

場所:新宿区立新宿歴史博物館 2階講堂
(新宿区三栄町22番地 電話03-3359-2131)
www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=91
地下鉄都営新宿線曙橋駅A4出口徒歩8分、丸ノ内線四谷三丁目駅4番出口徒歩8分、南北線四谷駅2番出口徒歩10分

資料代:800円

(事前申込は不要ですが先着120人まで)

主催:高木学校
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5 曙橋コーポ2階B

お問合せは
Tel:03-3353-2928
Fax:03-3357-3801
メール:takasas●ja.main.jp →●を@に変えて送信してください


2012年2月3~4日
高木学校 第15回市民講座:原発事故から未来のいのちを守れるか?
www.cnic.jp/1251