• 原発のない世界をつくろう。たしかな情報と、市民のちからで。原子力資料情報室
  • CNICトピックス
  • CNICとは

注目コンテンツ - CNICスタッフが選ぶ、脱原発の「いま」の話題。

 

【日韓プルトニウムシンポジウム in TOKYO 2018】日韓の核燃料サイクル政策―その影響と代替策―


終了致しました。

→当日の資料

 

【関連記事】

日韓プルトニウムシンポジウム in Tokyo 2018 日韓の核燃料サイクル政策―その影響と代替策―(原子力資料情報室通信第533号より)

日本のプルトニウム貯蔵について、米議会下院外交委員会の委員長と委員3人から米国務次官への書簡


【原子力資料情報室声明】東海第二原発の40年超運転を認めるな!

原子力資料情報室は11月7日、原子力規制委員会が東海第二原発の運転期間延長と保安規定変更を認可したことを受けて、以下の声明を発表いたしました。

→声明はこちらから

調査レポート「東海第二原発の再稼働は電力消費者に資するか ー東海第二の売電単価は卸電力市場価格や過去の原発発電コスト試算の2倍になる恐れもー」

→【東海第二原発 関連記事】


【原子力資料情報室声明】原賠法改正、リスクを市民に押し付けるな

→声明はこちらから


【原子力資料情報室声明】「ふげん」の使用済核燃料は再処理せずに、貯蔵を継続し、直接処分の方向に -無責任な先送り政策を止め、全量再処理政策の転換を-

→声明はこちらから


【新刊】 原発はどのように壊れるか ―金属の基本から考える

原発が老朽化すると、金属材料にどんなことがおこるの?
中性子照射脆化って一体どういうこと?
金属の専門家が、“きほん”から“原発での実例”まで解説します!

→詳細はこちらから

 


【別冊TWO SCENE】 2018年夏号「古い原発はなぜ危険か」

→ダウンロード/ご注文はこちらから
Prev Next