• 原発のない世界をつくろう。たしかな情報と、市民のちからで。原子力資料情報室
  • CNICトピックス
  • CNICとは

注目コンテンツ - CNICスタッフが選ぶ、脱原発の「いま」の話題。

原子力資料情報室・柏崎刈羽・科学者の会 声明

原子力規制委員会は柏崎刈羽原発の適合性判断を取り消せ

2017年10月4日、原子力規制委員会は、東京電力が申請していた柏崎刈羽原発6、7号機の規制基準適合性の審査に合格の判断をくだした。これを受けて、NPO法人原子力資料情報室と柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会は声明を発表しました。

→詳細はこちらから

柏崎刈羽原発の審査書案のパブコメに異議の意見を集中しよう

原子力規制委員会が柏崎刈羽原発6、7号機の審査書案に対してパブリックコメントを求めている。期間は11月3日まで。パブコメに応募して、規制委員会の判断に異議を集中しましょう。

→詳細はこちらから

「柏崎刈羽の閉鎖を訴える科学者・技術者の会」ニュースレターNo.12
柏崎刈羽原発の再稼働は許されない

PDFダウンロードはこちらから→NL12


 再処理・プルトニウム問題を伝える訪米活動へのご支援のお願い

9月10日から15日にかけて、日米原子力協定と再処理・プルトニウム問題についての米国側の問題意識を高めるべく、ワシントンDCに訪米団を派遣いたしました。つきましては、この訪米団へのご支援をお願いしております。

→詳細はこちらから

 


原子力資料情報室声明 神戸製鋼データ改ざん問題、徹底した究明が必要だ

NPO法人原子力資料情報室は10月18日、神戸製鋼データ改ざん問題を受けて、声明を発表いたしました。

→詳細はこちらから


Tシャツ・バッジのご案内

原子力資料情報室は、「Smiling Sun」マークを使ったTシャツ、バッジを作りました。
デモや集会でのアピールにぴったりです。→詳細はこちらから