• 原発のない世界をつくろう。たしかな情報と、市民のちからで。原子力資料情報室
  • CNICトピックス
  • CNICとは

注目コンテンツ - CNICスタッフが選ぶ、脱原発の「いま」の話題。

【原子力資料情報室声明】「原子力規制委員会の見識を疑うー柏崎刈羽原発6、7号機「合格」判定」

原子力規制委員会が12月27日、柏崎刈羽6、7号機は新規制基準に「合格」した、と発表したことを受けて、原子力資料情報室は声明を発表いたしました。

→声明はこちらをご覧ください。
BWRの格納容器の過圧破損対策 柏崎刈羽6・7号炉で追加された「代替循環冷却系」について


12/22 意見書「原発活用で地球温暖化対策はできません」

原子力資料情報室は気候ネットワーク、FoE Japan、eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)と共同で、本日、総合資源エネルギー調査会基本政策分科会の坂根正弘分科会長宛て意見書「原発活用で地球温暖化対策はできません」を資源エネルギー庁総務課宛てに送付しました。

→詳細はこちらから


【原子力資料情報室声明】 伊方原子力発電所は危険である-伊方原発3号機、広島高裁運転差止仮処分決定について-

伊方原発3号機 広島高裁運転差止仮処分決定をうけて、原子力資料情報室は以下の声明を発表しました。

→声明はこちらから


再処理・プルトニウム問題を伝える訪米活動へのご支援のお願い

9月10日から15日にかけて、日米原子力協定と再処理・プルトニウム問題についての米国側の問題意識を高めるべく、ワシントンDCに訪米団を派遣いたしました。つきましては、この訪米団へのご支援をお願いしております。

→詳細はこちらから

ご寄付の御礼とお願い

→詳細はこちらから


Tシャツ・バッジのご案内

原子力資料情報室は、「Smiling Sun」マークを使ったTシャツ、バッジを作りました。
デモや集会でのアピールにぴったりです。→詳細はこちらから