• 原発のない世界をつくろう。たしかな情報と、市民のちからで。原子力資料情報室
  • CNICトピックス
  • CNICとは

注目コンテンツ - CNICスタッフが選ぶ、脱原発の「いま」の話題。

夏のご寄付のお願い

原子力資料情報室の活動の充実と継続へ、ご支援をお願いいたします。
詳細はこちらから


6/23 原子力資料情報室 第100回 公開研究会「脱原発社会の姿を考える」

「脱原発社会」とは、単に「原子力がなくなった社会」なのでしょうか。真に豊かで持続可能な社会とはどのようなものなのか。お二人の講師の提起をうけて、みなさんとともに考えたいとおもいます。

【日 時】 2019年6月23日(日) 14:00 – 16:30 (開場 13:30 )

【会 場】 在日本韓国 YMCA アジア青少年センター 9階 国際ホール


【原子力資料情報室声明】特定技能外国人労働者に原子力施設での作業をさせるべきではない

特定技能外国人労働者に関する声明を発表しました。こちらからご覧ください。


【原子力資料情報室声明】原発・石炭火力が脱炭素社会を阻害する 長期戦略懇談会提言をうけて

「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略策定に向けた懇談会」提言を受けて当室は声明を発表しました。こちらからご覧ください。

※同提言を受けて、政府は「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)」案を策定、パブリックコメントを行っています。これに対して当室が応募した意見を掲載いたしました。ぜひみなさまもご応募ください。

Prev Next