• 原発のない世界をつくろう。たしかな情報と、市民のちからで。原子力資料情報室
  • CNICトピックス
  • CNICとは

注目コンテンツ - CNICスタッフが選ぶ、脱原発の「いま」の話題。

【日韓プルトニウムシンポジウム in TOKYO 2018】日韓の核燃料サイクル政策―その影響と代替策―

→詳細はこちらから

日本のプルトニウム貯蔵について、米議会下院外交委員会の委員長と委員3人から米国務次官への書簡


【原子力資料情報室声明】東海第二原発は新規制基準適合性審査合格でなく廃炉にすべきだ

原子力資料情報室は9月26日、原子力規制委員会が東海第二原発の新規制基準適合性審査書案を承認したことを受けて、以下の声明を発表いたしました。

→声明はこちらから

また、日本原子力発電株式会社の東海第二原発の再稼働について、コスト面から再検討を行った結果、東海第二原発の売電単価は、卸電力市場の2018年平均スポット価格や過去の原発発電コスト試算の2倍になる恐れがあることがわかりました。詳細は以下をご覧ください。

調査レポート「東海第二原発の再稼働は電力消費者に資するか ー東海第二の売電単価は卸電力市場価格や過去の原発発電コスト試算の2倍になる恐れもー」

【東海第二原発 関連イベント】

10/26 (反原子力の日) 原電包囲ヒューマンチェーン 東海第二原発の20年延長運転を許さない!

【東海第二原発 関連記事】

・東海第二原発 ―間に合わせの安全性―

・事故時に役立たないブローアウトパネル ―東海第二原発の原子炉建屋の基本設計の欠陥―

・東海第二原発20年延長をめぐる原発不経済性の末路と責任のたらい回し


【トリチウム公聴会】発言者のほぼ全員が反対! トリチウム等汚染水の海洋放出

→詳細はこちらから


【新刊】 原発はどのように壊れるか ―金属の基本から考える

原発が老朽化すると、金属材料にどんなことがおこるの?
中性子照射脆化って一体どういうこと?
金属の専門家が、“きほん”から“原発での実例”まで解説します!

→詳細はこちらから

 


【別冊TWO SCENE】 2018年夏号「古い原発はなぜ危険か」

→ダウンロード/ご注文はこちらから
Prev Next